2019年3月の記事一覧

新天地でも

3月29日に離任式が行われました。

今年の教職員の移動は、なんと!20人。

生徒会長の送別の言葉にもありましたが、新天地でも頑張ってください。

新しい時代に向け

本日は、修了式。

平成30年度の受業日が終わりました。

修了式は、1・2年生だけで行われたので、整列をしたときに、ややもの寂しさを感じましたが、校歌等を聴いていると力強く、新学年への意気込みを感じました。

それぞれの学年の代表が、校長先生より修了書を受け取りました。

校長先生のお話は、「来る新しい時代に向け準備をしてください。自分たちの武器は勉強、学びであるから、これからも、しっかりと学習してください。」というものでした。

最後の学活を終えたあと、新年度に向けての教室移動がありました。1年生は2階と3階に、2年生は隣の校舎に引っ越しです。楽しそうに机運びをしました。

次に登校する日は、29日の離任式です。

残すところ、あと1日

残すところ、25日のみとなりました。

今日の6時間目は、学期末恒例の床磨き。1・2年生のみの掃除となりましたが、きれいな床になりました。

クラスマッチ

19日は午後から2年生はクラスマッチ。

残念ながら、午前中は夕べから降り始めた雨が残り、男子が予定していたサッカーは、バレーボールに変わってしまいました。

体育館を2面に分けて、男子も女子もバレーボール。

ゆる~いルールの中でわきあいあいと試合は進んでいきました。

応援も盛り上がり、楽しい時間となりました。

20日は1年生のクラスマッチです。

厳粛に且つ、堂々と

3月15日、卒業式が行われました。

3年生は、式が始まるときりっとした最上級生の面持ちとなりました。


生徒たちは少ない時間で、この日のために準備をしてきました。

「最高の式にしよう!」とみんなで意識をしながら臨んだ式でした。

堂々とした態度で入場し、その後壇上で生徒全員が校長先生から卒業証書を受け取りました。

最後は、3年始全員で合唱。学年で歌う最後の歌とあって大合唱となりました。

式の後は、各クラスで最後の学活が行われました。各クラス感動のお別れができたようです。

そして、1・2年生の作った花道を通って3年生は学校を後にしていきました。

卒業生の未来に幸多かれ!!