2020年3月の記事一覧

久しぶりの登校

1、2年生は久しぶりの登校となりました。

9:15分からの始業だったのですが、早い生徒は1時間ほど早く登校してきました。

久しぶりに友達に会うということで、生徒達はテンションは高かったです。

コロナウイルスの影響でいろいろな制約があり、修了式は放送で校長先生の式辞のみになりました。合わせて、離任式も放送での紹介のみに終わりました。

その後、各担任から通知表を渡され、わずか30分で終了となりました。

まだまだ、世の中はウイルスの終息にはほど遠いので注意を呼び掛けて、下校となりました。

卒業式

久しぶりの再会卒業式

3月17日。3年生は久しぶりの学校ということもあって嬉しそうでした。いよいよ卒業式です。

新型コロナウイルスの影響で、実施が危ぶまれた卒業式。縮小という形で行われました。なんと、練習もしないままでの開催です。

卒業式の参加者は、卒業生とその保護者、教員とPTAの来賓です。会場は一人一人の間を空けた座席配置でした。そして、みんなマスク着用。

入場はしないで、着席。

式の前に、思い出のスライドショウが上映されました。

本年度の卒業証書授与は、呼名で全員が起立をして、最後に代表者1名が授与。

校長先生の式辞は、宇和中を盛り上げてくれてありがとうという内容でした。

続いて、唯一参加の在校生、生徒会長による送辞。先輩たちとの思い出を語って、「先輩たちは輝いていました」、と送る言葉を締めくくりました。

答辞は、代表が途中から声を詰まらせながら、3年間の出来事を振り返り、感謝の気持ちを述べました。

最後は、全員で「群青」を合唱。万が一のウイルス飛散を考えて、マスクをしての合唱でした。

歌い終わると、卒業生は拍手で見送られながら体育館を退場していきました。

縮小とはなりましたが立派な卒業式でした。そして、今回の卒業式は、特別な思い出になったと思います。

各クラスに帰ると、最後の学活です。それぞれに卒業証書が渡されていきました。

生徒は思いを語って、担任の先生からのメッセージを受け取って学活は終わりました。

例年なら、このあと、在校生の花道を通って宇和中を後にするのですが、今年度は、先生だけの花道となってしまいました。その後も、名残惜しそうに写真を撮ったり、話をしたり…。今日ばかりは、すぐに下校とはなりませんでした。

卒業おめでとう。みなさんの未来に幸あれ!

 

 

臨時休校中の生徒の外出について

 

 臨時休校になり10日が経過しました。御家庭でのお子様の様子はいかがでしょうか。様々な行動に制限がかかり、疲れが見え始めているのではないかと思います。

 臨時休校中の生徒の外出について、3月11日付で愛媛県教育委員会から周知文書がありましたので、すでに指導していることを含めて、確認の意味で掲載させていただきます。

 【学校ですでに指導していること】

〇不要不急の外出はしない。

〇心身のリフレッシュのために、自宅周辺で縄跳びをしたりランニングし たりすることを推奨する。

〇次の学年に向けて、学習にしっかりと励む。

 【愛媛県教育委員会からの通達(抜粋)】

〇日中、児童生徒だけで娯楽施設等に出入りしているとの指摘があり、児童生徒がトラブルに巻き込まれることなどが懸念されるために、次の対応をする。

・ 警察との連携強化

 3月1日、県警本部長に県下各所轄に対し、次のことを行っていただくよう依頼している。

    ① ショッピングモール、ゲームセンター等への定期的な巡回指導

    ② 校区内の交通安全指導

    ③ 防犯パトロール

  なにか御心配なことがありましたら、遠慮なく中学校まで御連絡ください。

                 

 

臨時休業前日

コロナウィルスの影響で、4日より臨時休業となりました。

実質最終日になってしまった3日、生徒達は学年最終の1日を満喫する!と宣言していた者も多く、名残惜しそうではあるのですが楽しんで生活していました。

もちろん、給食も…